見る・遊ぶ

名古屋城で冬まつり開催へ 年越しカウントダウンライブ、1日から新春イベントも

「名古屋城冬まつり」ビジュアル

「名古屋城冬まつり」ビジュアル

  •  
  •  

 カウントダウンライブや新春イベントを行う「名古屋城冬まつり」が12月31日、名古屋城(名古屋市中区本丸1)内で始まる。

12月31日限定販売の「年越しシャチきしめん(餅巾着入り)」

 31日は西之丸の特設ステージで、名古屋城から全国にデビューしたラウドポップユニット「TEAM SHACHI(読み=シャチ)」のほか、呂布カルマさん、Campanellaさんが出演するカウントダウンライブイベントを行う。TEAM SHACHIが応援団長を務め、同ユニットファンクラブで事前募集した参加者のほか当日枠参加者が参加するチーム対抗つなひき大会も行われる。カウントダウン後は鏡開きを行い、名古屋の酒蔵「金虎酒造」の日本酒がふるまわれる。開催時間は21時~翌1時30分。深夜2時閉門。

[広告]

 1日1日からは新春イベントを開催。正門前で「尾張万歳今枝社中」や「名古屋おもてなし武将隊」らが来場客を出迎える「名古屋城初開門」(8時55分~)があるほか、「必勝!金シャチかまぼこ」の無料配布(9時~、先着200人)、地元企業の菓子などを無料で振る舞う「新春名古屋城 大盤振る舞い」(1日~3日、9時~。なくなり次第終了)、オリジナル凧づくりやだるまの絵付けなど正月遊び体験が楽しめるイベントコーナー「えんにちサーカス」(1日~5日、11日~13日、9時~)などを開催する。

 フードブース「鯱食堂」(31日~1月6日、11日~13日)も出店し、の「年越しシャチきしめん」(600円、餅巾着入りは700円、31日限定)、「鯱食堂オリジナル雑煮」(400円、1月1日~)、「クリームチーズ甘酒」(500円)、「名古屋名物小倉バターぜんざい」(550円)などのフード、ビール、日本酒などのアルコールメニューも販売する。

 開催は1月13日まで。名古屋城の観覧料500円が必要。

SmartNews Awards 2019

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?