食べる

名駅で鉄道の日にちなみ「車掌さんぴよりん」 ハロウィーン仮装ぴよりんも

切符拝見にやってきたという「車掌さんぴよりん」(画像提供=ジェイアール東海フードサービス)

切符拝見にやってきたという「車掌さんぴよりん」(画像提供=ジェイアール東海フードサービス)

  • 83

  •  

 ヒヨコをモチーフにした名古屋のスイーツ「ぴよりん」が10月10日、「車掌さん」になって期間限定販売される。

コウモリ風の羽根、とんがり帽子などで仮装した「ハロウィーンぴよりん」

 「ぴよりん」は名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジをまとわせた体部分にチョコレートでできたくちばしや羽根などを付けたスイーツ。名古屋駅構内の「カフェ ジャンシアーヌ」(TEL?052-533-6001)とぴよりん専門店「ぴよりんshop」(TEL?052-589-0750)などで販売する。

[広告]

 「車掌さんぴよりん」は10月14日の「鉄道の日」にちなみ販売されるもの。「切符拝見にやってきた」というぴよりんは、チョコレートで手作りした帽子をかぶり、「ぴよりん」と書かれたチョコレートの切符を添える。プリンはロイヤルミルクティー味で、ババロアはホワイトチョコレートを使う。価格は、店内飲食=509円、持ち帰り=500円。1日50個限定。今月14日まで。

 1日からは、チョコレートでできたコウモリ風の羽根、とんがり帽子などで仮装した「ハロウィーンぴよりん」も販売。プリン、ババロア、スポンジの全てにカボチャを使う。価格は、店内飲食=509円、持ち帰り=500円。1日50個限定。今月31日まで。

 営業時間は、カフェ ジャンシアーヌ=7時~22時、ぴよりんshop=10時~20時、なごやめしカフェ トラッツィオーネ ナゴヤ=7時~22時30分。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?