食べる

名駅構内のカフェで「クリスマスぴよりん」 「雪だるま」モチーフのスイーツも

メープル味の「クリスマスぴよりん」(画像提供=JR東海フードサービス)

メープル味の「クリスマスぴよりん」(画像提供=JR東海フードサービス)

  • 130

  •  

 サンタ帽を付けたのスイーツ「クリスマスぴよりん」の販売が12月1日、JR名古屋駅構内の「カフェ ジャンシアーヌ」(TEL 052-533-6001)と「ぴよりんshop」(TEL 052-589-0750)で始まった。

期間限定で販売する雪だるま姿のスイーツ

 「ぴよりん」は名古屋コーチンの卵で作ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジやチョコレートなどでヒヨコの姿に仕上げた、名古屋の新スイーツ。

[広告]

 「クリスマスぴよりん」はメープル味のババロアで、頭に赤いサンタ帽をのせ、赤色のチョコレートの羽根を付ける。価格は店内飲食=509円、持ち帰り=500円。「ぴよりんshop」併設の「なごやめしカフェ トラッツィオーネナゴヤ」店内でも提供する。今月25日まで。

 「カフェ ジャンシアーヌ」では4種類のクリスマススイーツも販売。真っ白な雪だるまの姿の「雪だるま」はホワイトチョコのムースにフランボワーズのジュレとイチジクのコンフィチュールを入れた。「クリスマスガトーショコラ」はガトーショコラの中にアクセントとしてクルミを入れた。以上2商品は新作。販売は今月20日まで。

 21日~25日限定で、「生地部分を厚くし、食感が良くなった」(同店担当者)という国産イチゴ「紅ほっぺ」を使った「クリスマスショートケーキ」、生チョコを挟んだ「クリスマスチョコレートケーキ」(以上、店内飲食=590円、持ち帰り=580円)を販売する。

 営業時間はカフェ ジャンシアーヌ=7時~22時、ぴよりんshop=10時~20時、「なごやめしカフェ トラッツィオーネナゴヤ」=7時~22時30分。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?