見る・遊ぶ

名駅の男性専用サウナ施設「ウェルビー」がレディースデー 熱波サービスも

「サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店」のレディースデー(画像提供=ウェルビー)

「サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店」のレディースデー(画像提供=ウェルビー)

  • 13

  •  

 男性専用施設「サウナ&カプセルホテル ウェルビー名駅店」(名古屋市中村区名駅南1、TEL 052-586-2641)で1月11日、月曜・火曜限定のレディースデー企画が始まった。

 2019年5月に同施設の栄店(中区栄3)で、「女性にもウェルビーを楽しんでほしい」という思いで、2時間限定のレディースデーを開催したのが最初。その後、企画として確立させ、翌年5月に栄店で開催を企画するもコロナで断念。同年10月に福岡店で開催が実現した。

[広告]

 今回、名古屋地区で満を持して初開催となる。期間中はサービス、仕組み、料金設定なども通常通りで、女性客のみ利用可能。「いつものウェルビーを楽しんでもいただくために」、女性用基礎化粧品など普段と比べ特別な用意はない。

 コロナ禍で昨年、営業時間と料金設定を見直し、名駅店の休業日を月曜・火曜に定めた。その休業日を生かして今回、レディースデーに当てたという。

 名駅店では「フィンランドサウナ」、白樺と幹とケロ材を使った静かな森をイメージした「森のサウナ」、白樺の小枝を束ねた「ヴィヒタ」を設置した塩ミストサウナ、浴場、水風呂などを備える。

 熱したサウナストーンにアロマ水をかけ発生した水蒸気で発汗作用を促す「ロウリュ」のサービスも受けることができる。レデイースデー企画では、女性スタッフによる熱波サービスを行う。同店スタッフによると「スタッフによる熱波のサービスが、ほかのサウナ施設ではなかなか受けられない、受けてみたい、という女性客の声が多い」という。2日間連続で来店した女性客もいるという。

 料金は、1時間=1,100円、2時間=1,650円、3時間=2,200円、フリー=3,300円。

 営業時間は12時~20時。2月2日まで。

 栄店では2月10日・11日限定で開催する。栄店の実施時間はホームページやSNSで確認できる。予約も受け付ける。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?