買う

名鉄9500系モチーフのTシャツ 名鉄百貨店など沿線地域で販売

名鉄百貨店本店で先行販売された名鉄「9500系」コラボTシャツ(画像提供=チャンネルアッシュ)

名鉄百貨店本店で先行販売された名鉄「9500系」コラボTシャツ(画像提供=チャンネルアッシュ)

  • 77

  •  

 名古屋鉄道(以下、名鉄)の通勤車両「9500系」とコラボレーションしたTシャツ3月3日、名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)1階で先行販売された。

 「楽しくないTシャツなんて欲しくない。」をキャッチフレーズに据えるTシャツブランド「OJICO(オジコ)」(運営=チャンネルアッシュ、石川県金沢市)が手掛ける同商品。2016(平成28)年5月に名鉄とのコラボが始まり、今回で6回目。チャンネルアッシュ担当者によると「2019年から運行を開始した新型車両で人気もある」という理由で9500系をモチーフに採用。ペアで着用すると、前と後ろで絵柄がつながって見える仕掛けのデザインで、親子、友人、夫婦などペアで着用する楽しみもある。

[広告]

 Tシャツ本体は黒色で、前面から背面にイラストの車両を施す。前面は名鉄カラーのスカーレットレッドを入れ、LEDヘッドライトが精悍(せいかん)でシャープな印象を与える。「スタイリッシュで子どもから大人まで幅広い世代が着用しやすいデザイン」(同)。

 サイズは90~155センチ、レディースM・L、メンズM・L・LLを展開。価格はサイズにより異なり3,960円~5,720円。

 同店での販売は今月16日まで。それ以降は名鉄沿線エリアで開催の「OJICO」期間限定ショップやOJICO公式オンラインショップで販売予定。

名駅経済新聞VOTE

4月25日は名古屋市長選挙の投票日です。期日前投票などを含め、投票に行きますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース