食べる 買う

名駅前「大名古屋ビルヂング」リニューアルへ 飲食・物販「大名古屋マルシェ」新設

「大名古屋マルシェ」飲食・休憩エリアイメージ(画像提供=三菱地所)

「大名古屋マルシェ」飲食・休憩エリアイメージ(画像提供=三菱地所)

  • 37

  •  

 名古屋駅前の複合施設「大名古屋ビルヂング」(名古屋市中村区名駅3)の商業ゾーンの大規模リニューアル第1期が4月28日、オープンする。

「大名古屋マルシェ」飲食・休憩エリアイメージ

 リニューアル第1期は地下1階を中心とした19店(新規・リニューアル含む)で、そのうち東海エリア初出店が5店、名駅エリア初出店が6店。

[広告]

 地下1階に、新たなにぎわいゾーンとして、飲食・食物販・コスメ・生活雑貨などの14店が集結する「大名古屋マルシェ」を設置する。東海エリアの「いいもの」と全国的な人気店舗で構成。テークアウト商品を食べることができる飲食・休憩エリアも設ける。

 主な出店内容は以下の通り。東海発のブランド=ドイツ製法ハム・ソーセージ専門店「メツゲライ・イノウエ」、おはぎ・和スイーツを販売する「OHAGI3(おはぎさん)」、抹茶カフェ「西条園抹茶カフェ」、紅茶専門店「アンノンティーハウス」、手作りタルト専門店「QOtart(キュームタルト)」など。東海初出店=スペイン・バルセロナ発のアートキャンディー専門店「パパブブレ」、鎌倉発のアップルパイ専門店「あっぷるぱい考太郎」など。そのほか、スーパーマーケット「成城石井」やスターバックスコーヒーも出店する。

 2階には、老舗生地問屋直営の紳士服・婦人服店「GINZA Global Style」がフロア拡大し、新店名「GINZA Global Style COMFORT」としてリニューアルする。期間限定で、スーツのフォーマル感と作業着の機能性を合わせたウエア「WWS」(3月3日オープン)、オンラインでしか購入できないD2Cブランドを集め、試着や手に取り購入できる「E SALON」(3月5日オープン)が出店。3階にはヘアサロン「ビューティーチューン 資生堂」が5月8日にオープンする。

 5階の屋外庭園では4月28日、「大名古屋マルシェ」と連動し、ピクニックと食をテーマにした装飾を施すほか、東海エリアを中心としたショップや生産者の商品を集めるマルシェイベント(4月28日~5月9日予定)を開催する。

名駅経済新聞VOTE

4月25日は名古屋市長選挙の投票日です。期日前投票などを含め、投票に行きますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース