学ぶ・知る

来たれ令和のサムライ 名古屋おもてなし武将隊が新メンバー募集

「前田利家」の甲冑(かっちゅう)を掲載した「名古屋おもてなし武将隊」の新メンバー募集ビジュアル(画像提供=名古屋おもてなし武将隊事務局)

「前田利家」の甲冑(かっちゅう)を掲載した「名古屋おもてなし武将隊」の新メンバー募集ビジュアル(画像提供=名古屋おもてなし武将隊事務局)

  • 19

  •  

 名古屋おもてなし武将隊事務局が4月30日、武将隊の新メンバーの募集を始めた。

 「名古屋おもてなし武将隊」は名古屋の観光PR活動を目的に、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら有名戦国武将6人と、陣笠(じんがさ)隊4人で2009(平成21)年に結成。名古屋城内で毎日、観光客や来場者に「おもてなし」と呼ばれる観光案内や写真撮影などを行い、土日・祝日には演武を披露している。名古屋城以外でも国内外のイベント、メディアに出演、地域貢献活動や舞台などさまざまな方法で名古屋の魅力を伝えるPR活動を行っている。

[広告]

 今回、募集するのは、前田利家と陣笠隊1人。「令和のサムライ」となって名古屋の観光を盛り上げ、地域貢献をしたい人の応募を呼び掛けている。書類選考と面接で新メンバーを決定し、6月末のお披露目を予定している。

 同事務局は「全国の武将隊文化をけん引する存在となり、メディア出演、国内・海外遠征も多数ある観光PR隊。お芝居が好きな方、殺陣ができる方、戦国が好きな方、チャレンジしてみたい方、地域を盛り上げていきたい方、やる気のある方の応募をお待ちしている」と呼び掛ける。

 応募締め切りは5月13日。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース