天気予報

26

19

みん経トピックス

名古屋にパディントン登場名駅に婚礼施設複合のホテル

円頓寺商店街に商業施設「那古野ハモニカ荘」 飲食店などオープンへ

円頓寺商店街に商業施設「那古野ハモニカ荘」 飲食店などオープンへ

建設中の「那古野ハモニカ荘」

写真を拡大 地図を拡大

 円頓寺商店街(名古屋市西区那古野1)で現在、商業施設「那古野ハモニカ荘」の建設が進んでいる。

入居予定の店舗とテナント募集も

 飲食店「麒麟亭」をリノベーションして造る同施設。店舗施工会社の東海装美(中川区)がプロデュースし、地域の空き家対策を行う団体「ナゴノダナバンク」が協力する。設計は同団体代表で地域活動に携わる建築家の市原正人さんの会社DERO(千種区)。かいわいの店舗設計も多数手掛ける。「建築・美術系大学生や地元の建築経験者などに協力してもらい、地域に思いのある方みんなで作っている感じ」と市原さん。

 名称について、市原さんは「複数の店舗が多数集まった『吉祥寺ハモニカ横丁』をイメージした。吉祥寺まで多数の店舗ができないので『横丁』ではなく『荘』とし、吉祥寺に名前の使用承諾を得て命名した」と話す。

 麒麟亭はもともと解体して駐車場にする予定があったが、商店街の強い要望を受け店舗として存続させた。施設は2階建てで、1階=158.23平方メートル、2階=138.56平方メートル。テナント数は、1階=3店、2階=2店。1階に無農薬で自家製麺のそば店「路麺えんそば」(2月初旬)、日本ワインをリーズナブルに提供する大衆酒場「凡才(ぼんさい)」(2月中旬)、2階にスタジオ「ナゴヤ座」(3月)がオープンする予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シンフォニー豊田ビル、名古屋クロスコートタワー、ミッドランドスクエア、センチュリー豊田ビルが地下で環状につながる図解(画像提供:東和不動産)
[拡大写真]

アクセスランキング