名駅・ウインクあいちにカフェ-「しっかりとごはんが食べられる店」目指す

「FLAT CAFE」外観

「FLAT CAFE」外観

  •  
  •  

 ミッドランドスクエア裏手の愛知県産業労働センター「ウインクあいち」(名古屋市中村区名駅4)地下1階に「FLAT CAFE(フラットカフェ)」(TEL 052-571-3500)がオープンして2カ月が過ぎた。

 「身近に自分の部屋みたいに使える行きつけの店があれば」と同店を開いたのは、「ワイズラボ」(中区栄5)の金子由香里社長。昨年9月、西区内に1号店をオープンした。「いろいろなもので実験する」という思いを込め社名に「ラボ」と付け、今後飲食にかかわらずさまざまな分野で事業展開を図っていくという。

[広告]

 エントランス付近は「初めてでも入りやすいように」明るくカジュアルなイメージでまとめ、奥は雰囲気を変えて落ちついた感じに仕上げたという同店。席数は34席(テーブル席・カウンター席)を用意。「気軽に立ち寄れ、しっかりとごはんが食べられるカジュアルカフェ」をコンセプトに、モーニングからランチ、ディナータイムまで営業する。モーニングタイムは、トースト、ゆで卵、サラダが付く「サービスモーニング」のほか、トースト2枚、スクランブルエッグ、ベーコン、サラダが付く「パワーモーニング」も。ランチタイムは、日替わりプレートやパスタ、サンドイッチなど月替わりメニューを提供する。

 主なメニューは、空揚げとサラダを組み合わせた「カラサラ丼」(700円)、肉と高野豆腐を使った「ヘルシー肉丼」(720円)のほか、デミグラスソースの代わりにあんかけソースを使った雑穀米の「和風オムライス」(650円)、「キーマカレー」(750円)など。デザートメニューは、コーン付きのアイスクリームに見立てた「アイスコルネ」(420円)、抹茶やマシュマロ、アズキなど練り込んだ「本日の手作りスコーン」(180円)など。メニューは、金子さんが「食べたい」と思ったものをメニュー化したという。

 「カフェインが少なめで、甘味を感じる」というこだわりのコーヒーは、オーダーが入ってから豆をひくため酸化せず香り豊か。「エスプレッソ」(350円)、「カプチーノ」(400円)、「コーヒーシェイク」(480円)など。

 営業時間は8時~22時(モーニングタイム=8時~11時、ランチタイム=11時~15時)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?