見る・遊ぶ

名古屋駅西に「小さな小さな写真のたまり場」-貸ギャラリー、簡易撮影スタジオにも

Photo Space Azure Blueの内観。取材当日は写真展「ねこのじかん」が開催されていた

Photo Space Azure Blueの内観。取材当日は写真展「ねこのじかん」が開催されていた

  • 0

  •  

 名古屋駅西に「小さな小さな写真のたまり場 Photo Space Azure Blue(フォトスペースアジュールブルー)」(名古屋市中村区椿町20)がオープンして約2カ月が過ぎた。オープン日は7月1日。

 「写真好きが集まれる場所を作りたい」と、約1年前から構想していたという店主。「もともと写真好きのメンバーで集まりを開いていたが、どうしても飲食店での開催が多く、飲食店の照明だと写真を披露しても色が分からない。蛍光灯の場所がほしかった」と振り返る。

[広告]

 スペースは広さ約6坪。簡易撮影スタジオ、写真教室、レンタルギャラリー、イベントやワークショップの開催などに利用できる。現在では、写真雑誌「PHaT PHOTO」主宰の写真教室を月1回、開催している。PHaT PHOTO FANCLUB名古屋の活動拠点としても利用され、椅子とテーブルを配置し、気軽に立ち寄れ、情報交換などができるアットホームな場所を目指す。

 機材の貸出など詳しくはホームページで確認、問合せできる。

 9月29日・30日は、「飛鳥写真展『そぞろ歩き』」を開催。展示や企画などの情報は、ホームページやツイッターでも公開している。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?