暮らす・働く

「名古屋の顔づくり」アイデア・アンケート募集 駅前広場の再整備の実現に向け

名古屋駅前東側(桜通口)

名古屋駅前東側(桜通口)

  •  
  •  

 名古屋市は現在、名古屋駅駅前広場の再整備の実現に向けて、「名古屋の顔づくり」のアイデア募集とアンケートを実施している。

名古屋駅西側(太閤通口)の様子

 市は2027年のリニア中央新幹線開業(予定)を機にスーパーメガリージョンの中心地にふさわしいまちづくりを推進するため、名古屋駅駅前広場の再整備の検討を進めている。

[広告]

 名古屋圏の顔として「This is NAGOYA」を感じる新たな象徴的な空間形成(名古屋の顔づくり)に向け、名古屋らしさを発信するアイデア・意見を募る。参加対象は市民のほか、市内に在勤・在学する人。年齢は問わない。

 アイデア募集は、名古屋駅東側エリア・西側エリアの2カ所。両方のエリアに関する内容でも、どちらか一方でも構わない。提案は日本工業規格A3用紙1枚(横長)に「This is NAGOYA」を感じる新たな象徴的な空間のコンセプトと、スケッチやコラージュ写真などを用いて作ったイメージ図に説明を加えまとめる。募集要項の詳細は市のホームページに掲載する。

 集まったアイデアは「名古屋の顔づくり」の検討の参考とし、ホームページに掲載する予定(応募多数の場合は掲載数を限る)。そのほか、事務局が選考したアイデアは7月28日に開催する「『名古屋の顔づくり』の提案会(仮称)」で応募者が発表する機会も設ける。

 アンケートは、市役所内事務局などに設置しているアンケート用紙や、ホームページから記入票を用いて参加できる。

 市の担当者は「駅に着いて初めて目にする名古屋の駅前がどんな使われ方をしていると良いか。名古屋に来たんだな、と感じられるようなアイデアをお待ちしている」と参加を呼び掛ける。

 「アイデア募集」「アンケート」ともに応募はメールのほか、市役所内の事務局に持参または郵送で受け付ける。締め切りは6月28日17時30分。郵送の場合は当日消印有効。担当は住宅都市局リニア関連都心開発部リニア関連・名駅周辺開発推進課(名古屋市役所西庁舎3階)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?