食べる

地元酒蔵らが「どあら酒」 ドアラからのメッセージも

「ドアラ」がデザインされた「東龍 純米 どあら酒(ざけ)」

「ドアラ」がデザインされた「東龍 純米 どあら酒(ざけ)」

  •  
  •  

 中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」がデザインされた「東龍 純米 どあら酒(ざけ)」の販売が10月1日、始まった。

「『どあら酒』を買うか迷っているみんなへ」としたドアラからのメッセージ

 ブランド「東龍」を持つ名古屋の酒蔵「東春酒造」(守山区)と、愛知の酒を扱う酒卸会社「昭和酒類販売」(守山区)、中日ドラゴンズとの共同企画で商品化されたもの。昭和酒類販売が東春酒造に話を持ち掛け、ドラゴンズファンの同酒造の佐藤幸彦社長が快諾し企画が始まった。

[広告]

 同商品は国産のコメと米麹を使った純米酒。ドラゴンズブルーのボトルに、ドアラの笑顔とドアラ手書きの商品名、4つのベースを結んだダイヤモンド(内野)をモチーフにデザインしたラベルを貼った。裏面ラベルには、「『どあら酒』を買うか迷っているみんなへ」とし、商品特徴やプチネタなどドアラからのメッセージを掲載し、購入を呼び掛ける。

 佐藤社長は「試合に勝った時の美酒、また、負けたときにはやけ酒に。いつでも近くに置いておいていただければ」と話す。

 内容量は720ミリリットル。価格は1,760円。東春酒造店頭、みのや北村酒店(東区)などの一部酒販店、愛知県、岐阜県に展開する食品スーパーマーケット「フランテ」全店で販売する。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?