天気予報

22

13

みん経トピックス

ナナちゃんが白い法被姿にホテルでNYデザートフェア

セントレアが限定ボジョレ・ヌーボー、公募でラベルデザイン決定

  • 0
セントレアが限定ボジョレ・ヌーボー、公募でラベルデザイン決定

セントレア限定 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2008 ラベルデザイン

写真を拡大 地図を拡大

 中部国際空港セントレア(愛知県常滑市セントレア1)は8月、一般公募した「セントレア限定 ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2008 ラベルデザイン」の入選者を発表した。

 昨年は予約だけで1万本の注文が入るほど好評の同品は、同港が企画するボジョレ・ヌーボーのオリジナル商品で、今年初めてラベルデザインを一般公募した。

 294作品の応募の中から、中部デザイン団体協議会・名誉会長の岡本滋夫さん、エールフランス航空・名古屋営業所支店長の渋澤清孝さん、ポール・サパン・代表のティエリー・クーロンさんらが選んだ最優秀作品は、大学院生・柴田晶子さん(春日井市)のデザイン。飛行機雲が描く「2008」をモチーフに、日本とフランスがつながっている様子を表現した。柴田さんには賞品として同品2本と10万円分ギフト券が進呈される。

 また、優秀作品に選ばれたのは、公務員の中村奈緒美さん(常滑市)、グラフィックデザイナーの小野内ひかりさん(名古屋市)と三好健一さん(福岡県福岡市)のデザイン。賞品は、同品2本と3万円分のギフト券。

 同品は、仏ポール・サパン社製の「ヴィラージュ・ヌーヴォー」に最優秀賞に輝いた作品のラベルをあしらったもの。中身は、炭酸ガスを使わず時間をかけ発酵させる昔ながらの手法「マセラシオン製法」で作られたワイン。「香り高くフルーティーな味わい」(同社)が特徴という。コルクは、「centrair2008」と刻印された同空港オリジナル。

 販売は11月20日~24日、イベントブラザ(4階)と銘品館(3階)で行う。価格は3,000円(750ミリリットル)。同空港では、フレンチレストラン「アリスダイニング」(同空港3階)で今年初となる「ボジョレ・ヌーボー解禁カウントダウンパーティー」と同企画の表彰式を開催する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ハロウィーンぴよりん」、通常「ぴよりん」などを詰め合わせた「ハロウィーンぴよりんBOX」
[拡大写真]

アクセスランキング