食べる

名駅前のホテル内レストランに公認サンタクロース フィンランド料理も

フィンランドからフィンエアーに乗ってきたサンタクロース(イメージ写真)

フィンランドからフィンエアーに乗ってきたサンタクロース(イメージ写真)

  •  

 名古屋駅近くのホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋」(名古屋市中村区名駅3)内のカジュアルダイニング「ムッシュいとう」(TEL 052-300-1117)に12月9日、サンタクロース財団公認のサンタクロースが登場する。

期間限定で提供するフィンランド料理

 フィンエアーの協力で行われるもので、サンタクロース財団公認のサンタクロースがフィンランドから来日し、「ロイヤルパークホテルズ」を巡る。

[広告]

 登場時間の19時(予定)から店内の各テーブルをサンタクロースが回り、グリーティングを行う。記念撮影に対応するほか、フィンエアーのカレンダーなどのプレゼントを進呈する。

 同店では現在、フィンランド料理を期間限定で提供している。ラインアップは、フィンランドのビーフシチュー「パラパイスティ」(1,800円)、フィンランドの代表的な家庭料理「サーモンクリームスープ」(1,000円)、北欧のクリスマスに欠かせないという「魚の酢漬け マッシュポテト添え」(700円)、「ベリータルト リンゴンベリーのジャム添え」(650円)。「パラパイスティ」「サーモンクリームスープ」「魚の酢漬け マッシュポテト添え」をセットにした「フィンランドのクリスマス フィンランドプレート」(2,000円)も用意する。提供時間は17時30分~23時。今月14日まで(日により貸し切りの場合あり)。

そのほか、同ホテルとフィンエアーがコラボしたオリジナルのARアプリを使ったデジタルフォトフレームなど用意する。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?