3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

名駅で朝食食べながら演劇見る「プロント劇場」 ワーカー向けに名古屋初開催

「プロント劇場」ビジュアル

「プロント劇場」ビジュアル

  •  
  •  

 朝食を食べながら演劇を見る企画「プロント劇場」が3月12日・13日・14日、名古屋駅前の複合施設「JRゲートタワー」(名古屋市中村区名駅1)地下1階の「プロント JRゲートタワー店」で開かれる。

プロント劇場 夜

 2017(平成29)年1月に朝活の一環として「プロント神田店」(東京都千代田区)で始まった同企画。2018(平成30)年9月からはビュッフェスタイルでアルコールメニューや料理を楽しんだ後に演劇を鑑賞する「プロント劇場 夜」を土曜に開催し始めた。今回のJRゲートタワー店での開催が、神田店以外で初となる。

[広告]

 開催時間中に店内の一部を使い、演劇を上演。メインターゲットのワーカーに向け「サラリーマンあるある」や「世相ネタ」といった「笑いの中に心温まるストーリー」となる(上演中は参加者以外の利用は不可)。

 朝公演の開催日時は、3月12日・13日・14日の8時~8時25分(7時30分開場)。プロント劇場観覧、モーニングセット(コーヒーまたは紅茶、クロワッサン、ビタミンサラダ、ゆで卵、ヨーグルト)と、同店バータイムに使用できるバードリンク券、毎日新聞朝刊が付く。価格は1,650円。

 夜公演は3月14日19時~19時50分(18時開場)。プロント劇場観覧、ビュッフェスタイルディナー、ドリンク飲み放題。価格は4,400円。

 チケットはウェブのほか、開演30分前まで店舗で販売する。各公演先着60人。

※上記イベントは新型コロナウイルス対策により中止となりました。(2月28日発表)

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?