3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ホテルナゴヤキャッスルが「キャッスルカレー弁当」 エリア限定で宅配も対応

「キャッスルカレー弁当」イメージ写真(画像提供=ホテルナゴヤキャッスル)

「キャッスルカレー弁当」イメージ写真(画像提供=ホテルナゴヤキャッスル)

  •  
  •  

 ホテルナゴヤキャッスル(名古屋市西区樋の口町3)が3月16日、宅配カレー弁当「キャッスルカレー弁当」の販売を始めた。

宅配カレー弁当「キャッスルカレー弁当」などを掲載したチラシ

 新型コロナウイルスの影響で、会合や外出を控える現況への対応策として企画した。同ホテル担当者は「暗いニュースばかりのご時世。ホテルの味を会社や自宅で味わっていただき、ランチタイムに少し優雅な気分になることで、気分を上げてもらいたいと思った」と話す。同ホテルで今回のような弁当デリバリーは初めてという。

[広告]

 商品名は「牛肉入りキャッスルカレー」で、通常、企業や団体のパーティーなど同ホテルの宴会場で提供しているカレーと同じレシピという。「薫り高いスパイスと野菜の甘み、濃厚な牛肉のうまみをホテルシェフの技で引き出した、当ホテル伝統の味」と同担当者。

 価格は1,000円。内容量はカレールー300グラム、ご飯300グラム。

 宅配注文は5個から受け付ける。配達可能地域は「ホテルナゴヤキャッスルからカレーライスが冷めない距離」として定めた名古屋市西区、名古屋駅地区、栄地区(大須を含む)。注文は前日13時までに要予約。配達時間は平日11時30分~13時30分。

 持ち帰りは1個から注文可能。当日10時までに予約する必要がある。受け渡しは同ホテル1階のペストリー&セレクション「ロゴス」で平日12時~14時。持ち帰りの人には、カレー弁当1個につき、同ホテルのミネラルウオーター1本を進呈する特典が付く。

 予約は同ホテル販売課(TEL 052-521-5151)で受け付ける。受付時間は9時30分~17時。

 「会社の仲間とのランチやランチミーティング、ご自宅でのホームパーティーなど、気軽にホテルのカレーを堪能していただきたい」と呼びかける。

 販売は新型コロナウイルスの影響が落ち着いてきたころまでの期間限定で、現在は4月中旬までの予定。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?