JR名古屋タカシマヤが雑誌「Ray」とコラボの限定ワンピ

JR名古屋タカシマヤ4階の「RD ルージュ ディアマン」で限定販売している「総レースワンピ―ス」(中央)

JR名古屋タカシマヤ4階の「RD ルージュ ディアマン」で限定販売している「総レースワンピ―ス」(中央)

  •  
  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)は4月4日から、4階ヤングワールドで「Ray×人気17ブランド×ジェイアール名古屋タカシマヤ発!春の愛され服コラボ!」を開催している。

 同企画は、女性ファッション誌「Ray」と同百貨店内各ショップとのコラボ企画で、昨年の秋に初めて開催し、今回が2回目となる。今回は、今シーズンのトレンドと言われているワンピースを中心にニットなどのアイテムを販売する。販売アイテムは、「Ray」5月号の別冊付録に掲載されているもので、同百貨店のみの限定販売商品を中心に取り揃える。

[広告]

 参加ブランドは、「RD ルージュ ディアマン」「ユニバーバル ミューズ」「ル スーク プリ」「キスミス」「ベイビー・ジェーン・キャシャレル」「ブラック バイ マウジー」「組曲」ほか全17ブランド。

 主なアイテムは、「RD ルージュ ディアマン」の「総レースワンピ―ス」(25,200円)、「ユニバーバル ミューズ」の「リボンつきニットワンピ―ス」(12,600円)、 「ツインニット」(12,600円)、「ブラック バイ マウジー」の「背中あきワンピ―ス」(15,540円)、「組曲」の「レースつきワンピ―ス」(22,050円)、「パフスリーブカーディガン」(9,345円)ほか。

 4階のショップ「RD ルージュ ディアマン」のスタッフによると、「販売開始前から雑誌を見た顧客から、予約の問い合わせも頂いている。特に白やベージュのワンピースの人気が高い」と話している。また、4月7日には4階ローズパティオで、「Ray」モデルの葛岡碧さんと陸守絵麻さんを招いてトークショーも開催予定。限定アイテムの販売は、4月17日まで。

ジェイアール名古屋タカシマヤ

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?