食べる

パリ発のパティスリーが名古屋に初出店 金粉を使った限定商品も

名古屋に初出店したパリ発パティスリー「HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)」店舗外観

名古屋に初出店したパリ発パティスリー「HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)」店舗外観

  •  

 パリ発パティスリー「HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)」が8月29日、タカシマヤ ゲートタワーモール(名古屋市中村区名駅1)2階に常設店をオープンした。

名古屋限定の金粉をふりかけたタルトショコラ「タルトトンカ」

 同ブランドは2010年にパリで誕生し、2015年10月に日本初進出。現在は東京に5店舗を構え、今回名古屋に初出店した。

[広告]

 フランスのフィガロ誌で「パリで一番おいしいフィナンシェ ランキング」で1位に選ばれたフィナンシェを始めとした焼き菓子、生ケーキ(1個756円~)、ショコラなどを販売する。イートインスペース(6席)も設け、「ビターチョコレートソフトクリーム」(1個540円、マカロン付き648円)、チョコレートドリンク「ショコラノワール66%」、「ショコラ オレ 40%」(以上、各648円)などを販売する。

 同店限定販売の商品も用意。「名古屋らしく」金粉をふりかけたタルトショコラ「タルトトンカ」(1個756円)、愛知の特産品イチジクにインスピレーションを得て使った「限定フィナンシェ フィグ」(1個432円)、洋梨にヨーグルトとショウガをアクセントに加えた「ポワールスムージー」(864円、販売は12月末まで)。

 タカシマヤ広報担当者は「予想を上回る多数のお客さまに連日お越しいただいている。ユーゴ アンド ヴィクトールは、ジェイアール名古屋タカシマヤではバレンタイン(アムール・デュ・ショコラ)の時期しか販売していなかったので、『常設ができていつでも買えるのがうれしい』というお声を多数いただいている」と話す。

 営業時間は10時~21時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?