見る・遊ぶ

名古屋城背景に野外オペラ 「トスカ」を上演

野外オペラ「トスカ」のチラシ

野外オペラ「トスカ」のチラシ

  •  

 名古屋城(名古屋市中区本丸1)内で9月8日から、野外オペラが開催される。

 同イベントは日本の歴史的建造物を借景として上演する「ジャパン・オペラ・フェスティヴァル」の2018年の公演で、これまでに姫路城、京都国立博物館、平城京跡太極殿前を会場に行ってきた。主催はさわかみオペラ財団とジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行委員会。「日本各地の人々に本物のオペラ芸術に触れる機会を提供し、敷居が高いと思われがちなオペラを身近に感じてもらう」をコンセプトに据える。

[広告]

 今年は天守閣前にステージを特設し、ライトアップした名古屋城をバックにジャコモ・プッチーニ作曲のオペラ「トスカ」を全3幕で、原語上演(日本語字幕付き)する。

 公演日は8日、9日、11日、12日、14日、15日。開演時間は18時。チケットはSS席=2万5,000円、S席=1万9,000円、A席=1万5,000円、B席=8,000円(C席=3,000円は完売)。公式サイトなどで購入できる。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?