食べる

「山崎」の木だるで熟成させたビール、名古屋と東京で数量限定販売

「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2018」(提供はたる生のみ)

「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2018」(提供はたる生のみ)

  •  

 サントリーのシングルモルトウイスキー「山崎」の木だるで熟成させ造ったビール「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉2018」が10月18日から、名古屋駅前の複合ビル「JRゲートタワー」(名古屋市中村区名駅1)13階のビアレストラン「MASTER’S DREAM HOUSE NAGOYA」(TEL 052-756-2571)で数量限定販売されている。

 販売は東京・丸の内と名古屋の「MASTER’S DREAM HOUSE」の2カ所限定。商品は、2016年秋に初めて造られたもので、誕生まで5年を費やした。例年たくさんの量を作れないことを理由に、一般販売は行わず抽選での当選者のみが飲むことができるビールだったが、SNSなどで「飲んでみたい!」という声が寄せられ、今年は一般販売に至った。

[広告]

 1日30杯(1たる分)限定で、価格は1杯(320ミリリットル)1,080円。たる生ビールで提供する。

 醸造家の丸橋太一さんは「ビール造りの伝統的な『木だる熟成』という製法に注目し、ウイスキー造りで培った技術と経験を財産として、よりおいしいビールを造ることにチャレンジした。このビールは温度が上がることで香りが引き立つので、時間をかけてゆっくりと味わっていただけるとうれしい」と話す。

 営業時間は11時~23時。10月31日まで(数量限定商品のためなくなり次第終了)。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?