買う

名古屋タカシマヤが福袋発表 レゴランド福袋、「名前に鳥」社員セレクトの福袋も

「レゴランド・ジャパン プレミアム福袋」イメージ

「レゴランド・ジャパン プレミアム福袋」イメージ

  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)が11月22日、2017年の福袋商品を発表した。

名前に「鳥」が付く同社社員の鳥飼友紘さんも福袋を企画

 来年4月1日に名古屋市港区金城ふ頭にグランドオープンする「レゴランド・ジャパン」にちなんだ同店オリジナルの「レゴランド・ジャパン プレミアム福袋」を用意する。内容は25万円相当で、グランドオープン前に体験できるプレビューチケット、年間パスポート、オリジナルグッズセット、1日限定の同施設のスペシャルプログラムへの招待(VIPルームで1組みごとにキャラクターとのふれ合いや記念撮影、5アトラクションにおいて優先的に乗車できるファストパスなど)を含む。価格は、「世界で8番目のオープン」にちなみ8万円で。3組18人(1組につき6人)限定。応募は同店10階中央エスカレーター横の特設会場。応募多数の場合は抽選で結果は1月下旬を予定する。受付期間は2017年1月2日~4日。

[広告]

 来年の酉(とり)年にちなみ、同店内で唯一「鳥」の文字が名前に付く売り場責任者という、婦人アクセサリー売り場マネジャーの鳥飼友紘さんが企画した「2017トレンドアクセサリー福袋」も用意する。鳥飼さんは「自分がやらねばとの思いで企画した。酉年ならではのサプライズをしたいと思い、卵から生まれる=新年を新たな気持ちで迎えるとのイメージで、こだわって作った」という、同福袋用の銀色の卵型ケースも用意。内容は10万円~15万円相当のアクセサリー3点セットで、3点をそのまま身につけるだけで「2017年のトレンドコーディネートができあがる」という。価格は5万5,500円(コケコッコー価格)。準備数は15袋。

 酉年・年男の婦人用品売り場のマネジャーと若手社員が手掛けた「年男社員セレクト!酉年『向かい干支(えと)』ラッキーファッションアイテム福袋」は、十二支を円形に配置し、向かい合わせになる「向かい干支」にちなんだものを身に着けると幸福が訪れるといういわれをもとに企画した。ウサギをテーマにしたアイテムでそろえ、内容はラビットファーのマフラーやファー付き手袋など3万円相当。価格は1万円。準備数は「平成29年、29(福=ふく)」にちなみ29袋。

 初売りは1月2日9時30分~。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?