ウェスティンナゴヤキャッスル、名古屋初のホテルスパ

「SALON DE SPA MONA」入口

「SALON DE SPA MONA」入口

  •  
  •  

 ウェスティンナゴヤキャッスル(名古屋市西区樋の口町3)4階に11月5日、女性専用ホテルスパ「SALON DE SPA MONA(サロン・ドゥ・スパ・モナ)」(TEL 052-532-8880)がオープンする。

 同ホテルは、名古屋市内のホテルが需要増加を見込むビジネスマン向けのサービスを強化する一方で、ターゲットを女性に絞り「パーソナルリニューアル」をコンセプトに、「LOHAS」プロジェクトや女性向けセミナーなどを積極的に展開。長年の懸案であった「ホテルスパ」を導入し女性リピーターの獲得に乗り出す。

[広告]

 店舗面積は約64坪。完全個室で、VIPルーム1室と一般個室5室を設ける。店名は、フランスで「美の象徴」と言われるアネモネの花「モナリザ」の愛称「モナ」から決めた。店内は、「モナ」のイメージ「白」で統一し、全ての個室から名古屋城が見えるよう、部屋位置にもこだわったという。同店では、LPG社(本社=フランス)の最新エステマシン「エンダモロジーE6」を導入、日本初上陸のドイツエステブランド「グルーバーコスメティーク」のコスメを使用して施術を行うほか、ベビー用自然派化粧品「トムトム」を使用した産前産後のトリートメントメニューも提供する。

 また、店内には予防歯科やホワイトニング治療をメーンにした歯科医院「DENTAL SALON MONA(デンタル・サロン・モナ)」(TEL 052-532-0461)やネイルサロンも併設、トータルでの美容ケアを目指すという。

 メニューは、フェイシャル45分=9,450円、ボディアロマトリートメント60分=13,650円~、ママボディトリートメント60分=12,600円ほか。デンタルメニューは、ホワイトニング=27,300円、インプラント=36万7,500円~ほか。

 同ホテルの担当者は、「4階は美容に特化したフロアとして客室をなくし、婚礼控え室なども新設した。週末にホテル宿泊プランなどと合わせてサロンを利用し、女性の方にゆっくりくつろいでほしい」と話している。

 営業時間は、10時~19時。完全予約制。年中無休。

ウェスティンナゴヤキャッスル

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?