20種以上の香辛料で「スパイス鍋」-キハチ・名古屋店で限定提供

スパイス鍋、南昌豚の豚肉、特選牛ロース肉、ブリ、イカ団子、野菜、キノコ類など具材が並ぶ

スパイス鍋、南昌豚の豚肉、特選牛ロース肉、ブリ、イカ団子、野菜、キノコ類など具材が並ぶ

  •  
  •  

 JRセントラルタワーズ12階のレストラン街「タワーズプラザ」(名古屋市中村区名駅1)内のレストラン「キハチ・名古屋店」(TEL 052-533-0707)は1月21日、「スパイス鍋フェア」を始めた。同店で鍋メニューを提供するのは初めて。

 「寒い季節、スパイスが効いた鍋料理でカラダを温め、名古屋の方に元気になってほしいという思いから鍋メニューを考案した」と、レストラン事業部総料理長・鈴木眞雄さん。四川料理をヒントにして、牛ベースのだしに20種類以上の香辛料を加えたスープに肉や野菜などをくぐらせるしゃぶしゃぶ風の鍋。

[広告]

 具材は、「脂に甘味がありおいしい」(鈴木さん)青森で飼育されている南昌豚(なんしょうぶた)の豚肉、特選牛ロース肉、ソーセージ、ブリ、イカ団子、レタスやサツマイモなどの野菜、キノコ類。スープとともに食べるほか、生タマゴにスパイスと豆板醤(とうばんじゃん)が入ったつけダレも用意し「2種類の味が楽しめる」(同)とも。シメには細い中華麺を用意し、アサツキと黒ごまペーストで味に変化をつけることもできる。そのほか、3種類の前菜の盛り合わせ、デザートが付く。料金は1人=5,250円(ディナータイムのみサービス料別途)。

 フェア初日の21日から「評判は上々」(同)で、シメの中華麺を2度追加した利用客もいたという。「隠し味にバターを使用しているので、ワインにもよく合うのでは」(同)とも。

 営業時間はランチタイム=11時~16時30分、ディナータイム=月曜~金曜、18時~23時、土曜・日曜・祝日、17時30分~23時。2月24日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?