3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

バーミキュラ フライパン発売へ ブランドの体験型複合施設でハンバーグ限定提供も

「バーミキュラ フライパン 26センチ」商品イメージ(画像提供=愛知ドビー)

「バーミキュラ フライパン 26センチ」商品イメージ(画像提供=愛知ドビー)

  •  
  •  

 愛知ドビー(名古屋市中川区宗円町1)の鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」の新商品「バーミキュラ フライパン」が4月21日、発売される。

「バーミキュラ フライパン」を使った調理イメージ

 「世界一、素材本来のうま味を凝縮するフライパン」(同社広報担当)を目指して開発した同商品。特殊な性質を持つ新開発のホーローと、蓄熱性が「非常に高い」という鋳鉄を組み合わせることで、食材から出る余分な水分を瞬間的に蒸発させ、「うま味を凝縮」することができるという。

[広告]

 薄さ約1.5ミリ、重さ約1.1キログラムで、「年配の方や女性でも使いやすいように」軽量化した。洗剤を使って洗うこともできる。持ち手には削りだしのウッドハンドル(オークまたはウォールナットから選べる)を採用。

 フライパン商品は2種類で「大きな肉厚ステーキや大人数の炒め物にも対応する」という「バーミキュラ フライパン26センチ」(1万6,830円、満水容量=約1.8リットル)、「深めのサイズで煮込み料理や揚げ物にも対応する」という「バーミキュラ フライパン 24センチ 深型」(1万6,280円、=約2リットル)。レシピブック(26センチ=レシピ26品、24センチ=レシピ27品)が付く。別売りで「26センチ フライパン専用リッド」(4,070円)、「24センチ フライパン専用リッド」(3,850円)も販売。

 3月26日に同ブランド体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」(中川区舟戸町)スタジオエリアのフラッグシップショップと、同ブランドオンラインショップで先行予約を開始するほか、4月8日に全国約50店舗の同ブランド公式スタッフ常駐店舗で一般予約を開始する。

 同施設のダインエリアのレストラン2階のシェフズテーブルで、期間限定の洋食店「バーミキュラ フライパン キッチン」を展開。バーミキュラ専属のシェフが「バーミキュラ フライパン」で調理した「特製ハンバーグ」を提供する。価格は1,500円(税別)で1日限定50食(売り切れ次第終了)。利用するには当日に同施設スタジオエリアの「フラッグシップショップ」でランチチケットを購入する必要がある。4月5日まで(4月1日は休業日)。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?